富山県と周遊マップ

南に日本海、南に館山連邦がそびえたつ富山県。
来年には北陸新幹線も通るようになり、ますます東京から近くになります。
旅行でいくならば、やはり外せないところが立山黒部アルペンルートですね。

黒部ダムも魅力ですが、今ではここでしか見ることが出来ないトロリーバスに乗ることが出来るのも魅力です。
そして、チューリップ畑も見どころの一つです。一面に広がるチューリップ畑はメルヘンそのものです。

メルヘンと言えば、小矢部市が町おこしで町の公共施設をメルヘンチックなものにした事は有名な話です。

 

 

 

夏場は日本海で見ることが出来る魚津の蜃気楼。砂漠でもない海で、しかも海で見ることが出来ますし、実に神秘的です。車買取専門

そして忘れてはいけないのが、五箇山の合掌作りでしょう。世界遺産を見物するのもありです。

そして、アニメファンは聖地巡礼で訪れています。『ゆるゆり』の高岡市、『true tears』の城端市と、意外とアニメの舞台に選ばれています。

 

でも、やはり大方の人はホタルイカや富山ブラックや鱒ずしといったグルメに満喫するでしょう。

 

自然に満喫したりグルメに満喫したり聖地巡礼したりと、旅行の楽しみ方は人それぞれでしょう。
新幹線開通が待ち遠しいですね。