カモンパーク新湊観光の基本

富山県といえば、氷見の寒ブリやシロエビ、ホタルイカなど様々な海の幸がグルメ通の舌をうならせてくれる海産物の宝庫です。
中でも、シロエビは富山湾の白い宝石や海の貴婦人とも呼ばれ、富山湾内でも水橋・岩瀬・新湊沖の各漁港でのみ水揚げされ、また足が速い(痛みが早い)ことから、新鮮なシロエビは富山でなくては食べられないという貴重な海産物です。
そんなシロエビの名産地でもある新湊沖は拝する射水市には道の駅カモンパーク新湊があります。
富山市内と高岡市内を結ぶ国道8号線富山高岡バイパス沿いにあるこの道の駅では、敷地内にあるお土産コーナーの物産館や、レストラン、テイクアウトコーナーなどさまざまなショップでシロエビを使った土産物を販売したり、シロエビを使ったメニューのグルメを販売しています。
特にシロエビバーガーは数年前に某民放朝の番組でも取り上げられ、全国ご当地バーガーグランプリでも例年上位の常連となっているグルメです。
サクサク揚げたての白エビのかき揚と手作りのタルタルソースでサンドされたこのバーガーを求めて、連日多くの来場者があります。

 
また敷地内のレストランでの730円という安さで提供している白エビかき揚丼は全国ご当地どんぶり選手権グランプリ受賞作で、これも人気メニューとなっています。
そしてこの道の駅ではこのシロエビを円柱型の水槽で生きたまま常設展示しています。
水族館でもなかなか見ないシロエビの展示は、道の駅に訪れる子供たちの興味の的です。

とくに飲食メニュー各種、どれも全国の道の駅の平均価格よりも安価ですから、食を求めて訪問したくなる道の駅です。